母の会とは
About us

運営の特色Feature

運営は、設立当初より母の会のメンバーにより合議で行われ、現在は法人の役員(理事・監事・評議員)及び教職員により、公開、合議で行われている。 創立以来、キリスト教信仰を土台とした保育を志しているが、特定の宗派、教会には属さないキリスト教主義のあり方を求めている。

運営の特色

園の基本方針Basic policy

  • 園の基本方針

    子どもの遊びを大切にする。

  • 園の基本方針

    子どもが日常的な生活を行う場をつくる。

  • 園の基本方針

    大人と子どもが共に育ちあい、育てあう関係を築いていく。

  • 園の基本方針

    個々の子どもの独自性・主体性の確立をめざす。

  • 園の基本方針

    人・自然と共に生きることを考える。

  • 園の基本方針

    子ども時代を子どもとして安心して過ごすことが出来るように家庭との連携を行う。

園の基本方針
園歌「母の会だいすき」

沿革History

1947年5月 埼玉県浦和市(当時)本太地域の婦人会組織母の会により、浦和母の会幼稚園設立
1960年4月 財団法人浦和母の会幼稚園となる
1977年4月 学校法人母の会 浦和母の会幼稚園設立
1990年4月 創立45周年の記念事業として、新園舎建築計画始まる
1991年3月 現幼稚園園舎完成 縦割り保育始まる
1997年5月 創立50周年行事を行う
2007年5月 創立60周年行事を行う
2007年12月 家庭保育室開設
2008年4月 家庭保育室をたねの家と命名
2008年9月 認定こども園母の会の認可を埼玉県より受ける(埼玉県第5号、さいたま市第1号)
2009年9月 さいたま市より保育所の認可を受け、幼保連携型のこども園となる
2013年4月 たねの家保育園の新園舎完成
2015年 内閣府「子ども・子育て支援新制度」により、0歳から5歳の子どもを一貫して保育、教育する幼保連携型認定こども園母の会を運営開始。
2019年10月 みんなの家園舎が完成。企業主導型保育園浦和母の会みんなの家運営開始。

認定こども園・企業主導型保育園とはAbout

認定こども園とは
(認定こども園母の会 木の家・たねの家)

幼稚園と保育園の両方の機能を併せ持った施設です。親が働いている、働いていないにかかわらず、すべての子どもが通うことができます。

企業主導型保育園とは
(浦和母の会みんなの家)

内閣府からの助成金を活用して、認可保育園と同程度の施設整備、運営をしています。
地域枠を使って、保育を必要としている方に広く利用していただくことができます。

認定こども園とは

入園案内Admission

【認定こども園母の会】(幼保連携型認定こども園)

2021年度入園希望の方

入園についての詳細は下記PDFをご覧ください。

2020年度入園希望の方

1号園児は若干名空きがありますので、入園を希望される方は、たねの家まで連絡をください。
TEL: 048-883-3021
E-mail: info@hahanokai.ac.jp

1号認定園児(旧幼稚園 満3歳児~5歳児)入園希望の方

1号認定園児の2020年4月入園の募集要項は、下記のPDFで開いてください。
2020年度1号園児募集要項

2号、3号認定園児(旧保育園 0歳児~5歳児)入園希望の方

現在定員枠がいっぱいのため、募集は行っていません。

利用時間と納付金

園児認定区分と利用時間
対象 利用時間
1号園児 満3歳~小学校就学前
学校教育のみを受ける子ども
月・火・木・金
8:50~14:00


8:50~11:30
2号園児 満3歳~小学校就学前
保育を必要とする子ども
月~金
(標準時間) 7:30~18:30
(短時間) 8:30~16:30


8:30~16:30
3号園児 満3歳未満
保育を必要とする子ども
保育料および毎月納入いただく費用
1号園児 2号園児 3号園児 備考
保育料 0円 0円 収入に応じて
市町村が決定
教育環境
充実費
4,000円 8,000円 8,000円 園庭、遊具、楽器等の購入・整備、
保育充実のための人件費として
衛生費 2,000円 おむつ代、布団洗濯代
給食費 1,000円 6,500円
(おやつを含む)
保育料に含まれている 1号は週1回の給食費として
特別
活動費
2,000円 2,000円 0円 途中退園の際は返金します

【みんなの家】(認可外保育施設)

園児定員

0歳児2名、1・2歳児7名 計9名
(うち 企業枠5名、地域枠4名)

預かり時間

月~金:7時30分~18時30分(延長保育19時まで)
土曜日:応相談

保育料

0歳 1歳 2歳 備考
保育料(月額) 40,000円
教育環境充実費
(月額)
8,000円 園庭整備。遊具、楽器等購入・整備。
保育充実のための研修、人件費
衛生費
(月額)
2,000円 おむつ代
延長保育料 400円 350円 300円
毛布リース
(月額)
300円 4月、11月~3月のみ

保護者の声Voice

最初園に来たときは今までの幼稚園との違いに少し戸惑ってしまいましたが、今となっては心の底からこの園でよかったなーと思います。母の会では子ども達が自分で遊びを選択していきます。幼児の間に自由に遊べるのはすごくクリエイティブな大切な時間だと気付かされました。そしてけんかをする前に大人が止めないことの大切さも学ばさせて頂きました。どんな形でも自分の気持ちを出す、相手を受けとめる、考える良い方法を見つける、など、ぶつかっていくことで人の気持ちを受け止めることのできる心が育っていると感じます。こどもたちがいつも楽しそうに園に通えていたのは先生たちのおかげです。

徒歩通園、お弁当、制服なし、自由保育、縦割り活動などに惹かれ入園を決めましたが、母の会の何よりもの魅力は毎年決まった活動をするのではなく、その年、その時に子ども達の興味が集中した事柄にちなんだ活動をして下さることだと思います。子どもたち主体だからこそ本気で考え、本気で取り組み、心を動かして日々を過ごすことができ、好きなことを見つける力やそれに没頭する力、問題を解決する力などが身についたと感じています。

母の会に入園するときの保護者の会で「神様から預かった子どもと思って接しなさい」と言われ、本人の考えを尊重して育ててその中で自分のやりたいことを見つけ夢に向かって進学するまでに成長しました。これからも園で学んだ教えを胸に生きていってもらえたらと願っています。